にきび跡治療にイントラセル

イントラセル

にきび跡治療によく使われる治療法として、「イントラセル」という治療方法があります。
イントラセルとは、皮膚の奥深くまで強力な高周波電流を流すことの出来る機器の事です。
イントラセルの高周波電流は、皮膚の表面である表皮などではなく、今までの機器では治療の届かなかった真皮の深い層に働きかけます。
そのため、にきび跡やしわやたるみなどといった、皮膚の深層が関わってきている部分を、照射によって治療することが出来ます。
今までの治療法では改善できなかったにきび跡やしわなども、イントラセルならば改善を促進することが出来るようになっているのです。

 

イントラセルは、肌の内側から治療を行なうものです。
皮下組織に高周波電流が働きかけるものなので、皮膚の中からじんわりと効果が発生してくるものなので、即効性は感じにくいのですが、確かな効果を感じることが出来る治療です。
効果の持続時間や大きさは、今までの治療法を大きく上回るものとなっています。

 

クレーターとなってしまった深いにきび跡も、イントラセルを続けることによって綺麗になくなるケースが多いようです。
深く刻まれてしまったにきび跡やしわを改善したいと思う人は、是非イントラセルを行なってみて下さい。